医療法人 燦光会 新セントラル歯科 診療案内・定期検診のお奨め

医療法人 燦光会 新セントラル歯科
医院案内
院長紹介
スタッフ
診療案内
矯正歯科
レーザー治療
インプラント
バネのない入れ歯
ホワイトニング
ドライマウス
顎関節症
いびき
歯周病
口腔がん
定期健診
施設案内
アクセス
往診案内
介護施設案内
 
診療案内
定期検診のお奨め

 虫歯や歯周病を未然に防ぎ、治療後も、皆様が生涯にわたり、ご自身の歯で快適にお食事をしていただくことを願い、当院では、定期的に検診をお奨めしています。

検診の効果

 定期的な検診や、ブラッシング指導などの予防処置を受けていると、将来の歯の残存数に大きな変化が表れます。
 歯の痛みなどの症状が出たときだけ歯科医院に行く人に比べ、定期的に歯科医院で予防処置を受けていた人は、痛みが出て歯科医院にかけこむ状態だと、歯を削ったり詰め物をしたりと、結果的に時間や費用がかかってしまいます。
 しかし、定期的に口内の検診を受け、早い段階で異常を見つけることができれば、痛みもなく、麻酔もせずに治療が行えます。歯が痛くなったときには、すでに相当虫歯が進んでいる状態です!!
 当歯科医院では、できるだけ削らない、抜かない治療を心がけ診療を行っております。虫歯や歯周病になりにくい口内環境をつくることを、まず患者様自身にご理解していただきたいと願います。

定期検診ではこんなことを行います

PMTC(プロフェッショナル クリーニング)
 毎日の、自分で行う歯磨きでは落ちない歯の汚れや、磨き残した細菌のかたまりを、歯医者さんの専用機器を用いて、きれいにクリーニングします。
 知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や、歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット(歯と歯肉の間のみぞ)内の、根の部分もキレイに磨きあげて汚れを取り除きます。虫歯や歯周病の予防、歯肉炎の改善に効果があります。

  PMTC
   

フッ素塗布
 フッ素を歯の表面に塗布する事で、硬く強い歯になり、歯質の強化、初期の虫歯の進行を抑制する事が期待できます。再石灰化の作用や、細菌が作る酸の抑制などにも効果があります。

  フッ素塗布
     

ブラッシング方法のご提案
 歯の大きさ、厚み、質、歯並び、歯の溝の深さなどは、人それぞれ違います。しかっりと正しいブラッシングを行い、溜まっている歯垢を取り除くことで、虫歯や歯周病の予防が出来ます。
 一人ひとりの患者様に合ったブラッシング指導を行っております。

  ブラッシング方法
検診を受ける時期

 患者様の歯の状態を見て、1ヶ月〜半年おきに検診をすすめています。続けることが大切です。ご自分の生活リズムに合わせて、無理なくご来院くださいませ。

 定期検診で行う、PMTC(プロフェッショナル クリーニング)は、特に歯周病予防に効果的です。できれば、2〜4か月に一度、最低でも半年に1度は、歯科医院で歯のお掃除、歯石除去を行い、普段の歯みがきでは磨ききれない歯の汚れを落とし、お口の中をきれいに保ちましょう。

KAWARYO九州
copyright (C) 2007 New Central Dental Clinic allrights reserved.